« 2011年7月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年8月

2011年8月15日 (月)

あと1週間になってしまいました…。

ウィスコンシン州でのワンダーなホームステイ生活も日にちが限られてきました。集結日が土曜日で、出発が日曜日なのです。

まるまる4週間の中で、中高生の21名の子どもたちは、各家庭で様々な経験をしていると思います。

この間、1回の電話と2回の状況はがきの到着、そしてミットポイントギャザリングで、様子を知ることができていますが、言葉には不自由しながらも、たくましく(笑)生活しているようです。

私は、2軒目のホストの家に入ってからは、ホストファミリーの生活スタイルもあって、聖書を良く読むようになりました。出身大学は、佛教大学なので、改宗することなどはないのですが(まぁ、教育学部なので、ほとんど仏教は学んでいませんが・・・笑)、あいている時間を見つけては、英・日併記の聖書を読み進めています。

英・日であるからこそかもしれませんが、英語そのものも面白く、中身もなかなか趣が深く、ぐいぐいと読めてしまいます。まぁ、新約聖書だからかもしれませんね。

3回あった日曜日はホストの通う教会に共に行き、牧師の話を聞き、今日はひょんなことから、ハイティーンたちのバイブルスタディーにも付き合いました。

教会でも、勉強会でも、牧師やメンバー同士で教えに対しての疑問や質問、自らの考えを述べるなど、どんどん議論をして、聖書のことばを深めています。

宗教に対して、人々が活発に話し合いをしているなんて、面白いですね。

考えてみれば、日常的には、お経を深く読み込んだり、議論しあったりすることはないでように思います・・・。

毎週とはいわないけれど、個人的には、もう少し“ほとけさま”の話を聞く機会をもちたいなぁ~と思ってしまいました。 

といっても、両親とも仏教であっても宗派が違い、大学も違う宗派のところに学部内容で通い、結婚式は教会式で行い、息子と散歩がてらお宮参りをするなど、見事なまでのちゃんぽんスタイルですので、何をいう・・・という感じですが、

いろいろなことが学べるのも事実ですね。

なんだかこんがらがった内容の記載ですが、面白い日々を送っているのは事実です♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

2軒目のうちは、驚きの住環境♪

こちらの日付で29日から、ホストが変わっています。

今度は、フィルモアfamily

1軒目に引き続き、「自然が好き」などのリクエストがばっちりはまっているのですが、

さすがにウィスコンシン州最北の土地、今まで以上に湖と森に囲まれて過ごしてます。

驚くことに、この家の庭には、鹿、アナグマ、コヨーテ、灰色狼、狐、熊が同居しています。

まぁ、庭といっても、圧倒的な広さがあり、人が住んでいる環境は、

南側の10%もないところなので、ほとんどが野生といった感じですが、

それにしても、うらやましい環境♪

普通に、熊が通った跡や糞やなにがあり、

トレイルを歩く際には、犬をつれて歩いています。

まぁ、すごい環境。

それによって、1つの問題は、犬臭いこと。

5匹の犬たちとは、室内で同居していますので、

どんなに頑張っても、この臭いとは生活しなくてはなりません。

まぁ、これが身を守るすべなんだとろうけど、

犬アレルギーの息子では、耐えられない環境だと思います(笑)♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年11月 »