« モスバーガーを食べながら…。 | トップページ | ふふふ »

2010年4月 5日 (月)

与謝野新党に求心力はあるのか?

与謝野氏、自民党離党。
夏の参議院選で、民主党を独り勝ちさせない為というが、どれぼとの力があるのだろうか?

印象はただ自民党を出ただけ。

平沼氏との連帯と言っても、自民系の脈があるだけで、マスコミに祭り上げられているから一目おかれているだけのように思う。

平沼を担いで、自民を割るつもりかもしれないが、それでは票は伸びないし、世論も含めて、組織がついていくとは思えない…。

選挙はなんやがんばっても組織力がものをいう。
永田町で議員が離党宣言をしても、地元後援会や地元票が個人についてくるのだろうか?本当に個人の議員に魅力はあるのか?また新党はどんな魅力的な政策を提案するのだろうか?

大政党の名で議員になっている人たちに博打が打てるかというと疑問が残る。

第三局を目指しているみんなの党は、衆議院戦後も、地方選挙で候補をたて、この間も組織を作っている。
果たして与謝野新党に時間はあるだろうか?

結果、ビックネームだけが当選し、世の中を騒がせ、キャスティングボードを握りたい為の行動に見える。

みんなの党は抱き込めないし、
今の与党である国民新党や社民党とも、近づけないし…。
あぁ、国民新党に民主党を見限らせる為の材料になるのかぁ…。

まぁ、結果、政界再編とかいう永田町の遊びに国民は付きあわされて、日本の国力は低下し続けるのでしょう。

なんと悲しい日本の政治家たち。
マスコミもしっかりした政策実現よりも混乱が大好きというのだからバツが悪い。

ある意味で茶番だと分かっているのに、この戦いで民主党が負けたら、もっと情けない…。

さぁ、自民党も頑張れ。民主党も頑張れ。
ここで政策論争と国家ビジョンをトップリーダーが語れば、選挙には勝てるぞ!!

と、ここまで書いて、
自分は何様と気づくのでありました(笑)♪

まぁ、一国民の主張です(笑)。

|

« モスバーガーを食べながら…。 | トップページ | ふふふ »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216554/48009078

この記事へのトラックバック一覧です: 与謝野新党に求心力はあるのか?:

« モスバーガーを食べながら…。 | トップページ | ふふふ »