« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

にがうりグリーンカーテン計画 我が家でも編

にがうりグリーンカーテン計画 我が家でも編
にがうりグリーンカーテン計画 我が家でも編
五味家の開花報告を受けて…。


なんと我が家でも、にがうりの花が咲いてました♪

最近、ドタバタしていて、水をあげるのと、
ツルをネットに導くことだけに関心があって、
にがうり自体をしっかりと見ていませんでした。

そして今朝。
どんな成長をしているのかなぁ?と、
かずとにがうりを見に行ったら(ベランダですけど…(笑))、

なんと、黄色い可愛い花が咲いているじゃないですか!!
にがうりの花は黄色なんですね。
かずは、黄色が大好きだから、
「かわいいね♪」と、喜んでいました。

花は一輪だけでしたが、見落としていたことが、
恥ずかしくなる位、いっぱい蕾がありました。


ベランダのプランターににがうりを植えただけで、
ドンドンとドラマが生まれています♪

嬉しいし、面白いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月29日 (月)

ちょっと良い話

ちょっと良い話
マタニティマークをご存知ですか?

我が家もこのマークにはお世話になりましたが、女性が自ら妊娠中であることを表明し、
他者から手助けをもらうことが可能となるマークです。

今日の夕方の丸の内線の車内。

マークをつけた女性が優先席ではない座席前に立った瞬間に、
その女性に席を譲った若い女性がいました。

立っていた女性は、見た感じ軽産婦さんなので、
マークがあってこその行動だと思うのですが、


席を譲った女性の潔さというか、軽やかさは、とても心に響きました。


実は、このことをマタニティマークと共に早く伝えたかったので、
利用していた西新宿駅や荻窪駅、西国分寺駅。
丸の内線とJR中央線の車内で、
告知用のポスターなどを探してみたんですけど、最近は無いんですよね…。
(結局、家に帰ってからネットで探しました。
尚、このマークは滋賀県のホームページからの引用です)


導入時に、鉄道各線が配布したりするなどの
キャンペーンはありましたが、
こんな広告とかは、もっと目立つ場所に、大きくと掲示しても良い思うのですがねぇ…。
麻生総理で放映した新型インフルエンザのCMでも、
多額の広告料をとる業界ですから、なんと悲しいことか…。


(あぁ、脱線しましたね)


今回、感心したのは、
マタニティマークポスターが街に溢れていなくとも、
軽やかに、席を譲っている人がいるということです。


また、23時のJR荻窪駅のホームでも、
白い杖を持って歩いていたオジサンが、
足元の磨り減った黄色の誘導マークで苦労していた際に、
傍らから優しく声をかけて、階段まで誘導している人がいたりと、

東京砂漠と言われている街でも、
心あたたかい人がいるんだなぁ〜と、嬉しくなりました。


私も何か、出来ることを始めたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Y+150 これなんだ!

Y+150 これなんだ!
Y+150 これなんだ!
Y+150 ヒルサイド会場で会うことができます。
輪になっているのは、
竹の小笹で作られている竹のリースです。

大人用の浮き輪くらいの大きさと高さがありますので、イスになってしまいます♪

竹の輪なので、スタッフの皆さんは“ちくわ”と読んでいます(笑)。

ぜひ発見したら、遠慮せずに、座ってみてくださいね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白いキキョウの花

白いキキョウの花
携帯カメラで、夕方に望遠で撮ったので、
はっきり画像では見ることができませんが…。

紫のキキョウの花の群生地の中に、
一つだけ、白いキキョウの花を発見。

かずと二人で、珍しいねぇ…と、話ながら帰りました。

場所は、武蔵国分寺公園の円形広場側の池の側です。
今年はキキョウの群生地のヘリに土が盛ってあって、
一番近い花まで二メートル近くあるから、
携帯の望遠では、上手く撮ることはできませんが、
今年もキレイに咲いてますよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々の鹿肉の刺身

久々の鹿肉の刺身
土曜日の夜。
8時頃まで竹の巨大滑り台を作ったあと、
二名さんたちが仮住まいにしている、マンションに移動し、晩餐タイム。
画像は、鹿肉の刺身です。

岡山で、つい最近、罠にかかった野生鹿の肉で、一番良い所が、送られてきたそうで、
新鮮なままの冷凍だったので、刺身にして食べました。
(切り方がいびつなのは、私が切ったからです…)。

生姜、ニンニク、玉ねぎスライスなども用意しましたが、
脂身が少なく、真っ赤で新鮮な鹿肉は、
臭みが全くなく、薬味を使わなくても、
とても爽やかで、柔らかなお肉でした。

また、猪の肉もあり、
こちらは炒めて食べました。
弾力があり、野生味溢れていました♪


うぅ〜ん、肉体労働の後の、野生肉は、


まさに肉を喰らう!


という感覚で、とても嬉しい時間でした。


鹿汁や炒めものはたべますが、
鹿刺は、7年程前に湯坪キャンプの打ち上げで、
ガチガチに凍ったものを食べた以来でした。


鹿刺。やっぱり旨いですよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

Y+150 ヒルサイド。

Y+150 ヒルサイド。
Y+150 ヒルサイド。
色々と“ご縁”がありまして、
横浜ズーラシア敷地内のY+150 ヒルサイドの
ある展示品作成のお手伝いに行ってきました。

作成するものは、巨大な竹の滑り台。
約90日間設置されるものを、人力だけで2日で完成させるという、
相変わらずムチャな仕事です。
まぁ親方が、二名さんなので、
わかる気がしますし、おもしろい(笑)♪

材料は、直径の15センチ、長さ6メールの竹が中心。
もちろん全て人力ですので、かなりハードなのですが、
二名さんとの出会いとなった、大学生時代の池田市チャレンジキャンプを思い出して、
ワイワイとやっていました。


かなりの肉体労働なんだけど、やっぱり、とってもおもろい!


二名さんとは、3、4年振り。息子さんの、いっきとは、10数年振りの再会でしたが、相変わらずの、ご両人で、一緒にいるだけで、嬉しくなりました。

竹の滑り台の完成は明日。
一般公開されるのは、七月四日のヒルサイドオープンからです。

現時点でも、かなりの長さと、大きさです。

Y+150 ヒルサイドに訪問される方は、
ぜひ、竹の滑り台を滑ってみてください♪

きっと“ちょっと、やりすぎ”と思うはずです(笑)。

吉沢夫妻を始め、皆々様、お疲れ様でした。
そして、お世話になりました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

観劇で感激♪

観劇で感激♪
三輪えり花さんプレゼンツのお芝居を、仕事の要素は強いんだけど、午後代休という完全には仕事にしない形で見に行った。

休みにした甲斐あって、ワンドリンク制だったので、白ワインを選んだ。また会場一番乗りで自由席だったから、遠慮せずに一番前に座る♪

ポプラ社がもつコンベンションホールはフラットな会場。演者用の小さな舞台があり、下手にグラントピアノとヴァイオリニストスペース。
袖は無いので、舞台正面の突き当たりに役者が待機する椅子や小道具が置いてあって、全てが見えるかたちの舞台だった。
役者さんたちは、通路を含めて、縦横無尽にお芝居をするので、手を伸ばすと、当たってしまう距離感。

内容はシェークスピアの『真夏の世の夢』を、解説付き、歌付き、芝居付き、生演奏付き、という贅沢な構成。

ミッドサマーは、真夏ではなく、夏至のこと。とかが、お芝居の合間や中で、解説として入る。進行する三輪さんがまた素敵!

三人の役者さんたちも声が良い。演技が上手い。そして極めつけは原田大二郎さん。
彼の存在感たらありゃしない。やっぱり一線級の役者さんは凄い。

うぅ〜ん。スッゴく素敵な時間だったなぁ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「MILK TOP」のアイスクリーム♪

「MILK TOP」のアイスクリーム♪
「MILK TOP」のアイスクリーム♪
見つけました〜!
ガイド本で見て、一度食べてみたかったんだっ!
最近、隔週土曜日にかずの水いぼ治療のため、国立の皮膚科に通ってます。
いつもすごく混んでいて、1時間〜2時間待ちます。
とても待合室でなんかまてないので、1時間くらい、散歩したり電車に乗ったり本屋に行ったり…
この日は周辺をブラブラ歩いてました。
すると!
見つけちゃったんです!

さっそく店に入って、卵が入っているか聞くと、なんとバニラ以外は入ってないっ!

かずも堪能しました♪
本日のセレクトは、りんご、かぼちゃ、いちご。
どれも幸せなおいしさ。
ヘルシーだし、言うことないです!

ちなみに、この日の「うどんの会」に持って行ったら、老若男女大喜びでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

トナカイさんと…。

トナカイさんと…。
雄鹿なんだけ…(笑)。
カズにとっては、トナカイさん。

ロックならびにハットウォールデンには、大変お世話になりました。

後日、驚きの報告をいたします(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

お気に入りのアイテム

お気に入りのアイテム
頑固者(笑)のかず。

食事では、いつもの白いはし、スプーン、ホークがないと大変。

お店からも一本フォークを貸してもらい、これからお蕎麦をたべるから、
スプーンはいらないと思うけど、揃っていないとひと騒ぎになる。


決まったものが大好きな時期は、まだまだ続く♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨でも平気な子を育ています♪

雨でも平気な子を育ています♪
カッパと傘と長靴と…。
でも、抱っこが半分のお散歩だったけどね(笑)♪
親子三人が揃うと、抱っこの対象が妻になるから、
いつも申し訳ないと思いつつ。

散歩を楽しんでいる悪い夫です…。

感謝してますよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

かなりの澄まし顔

かなりの澄まし顔
きれいなバランスと色味で、上手くシールが貼れたようです。


その為か、保育園の部屋から、出口まで、一切、この紙を離しませんでした。


かなりの、ご機嫌です♪
そして
かなりの、澄まし顔です(笑)♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にがうりグリーンカーテン計画 ついに!

にがうりグリーンカーテン計画 ついに!
一番、威勢の良い子が、ネットに手が掛かりました♪

他の子たちも、続々と続いていきそうです。

うぅ〜ん、毎日の成長が楽しみです!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

ブラックバードが届かなくても…。

ブラックバードが届かなくても…。
ブラックバードが届かなくても…。
バルフールのふしぎな国のアリス。


相変わらず、大好きです(笑)♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

不思議すぎる…。

不思議すぎる…。
気になっていることがあったので、
大宮から、さいたま新都心まで歩いた。

何かと言えば、鳳仙花の花びらの色。

去年は、見事に、ピンクと黄色が半分になって、花が咲いていた(後日、画像をアップ予定)。

今年は、互いに混ざり合っているのだ!

ふっ、ふしぎすぎる…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

渋い味覚の持ち主

渋い味覚の持ち主
渋い味覚の持ち主
渋い味覚の持ち主
いくらに興味を持ちました。

一粒食べて、嫌がるかと思いきや…。

「おいしい! もう一個」と
せがまれてしまいました。

結局、10粒くらい食べました。


先が思いやられます(笑)♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

トレード不成立

トレード不成立
ミースケがポッキー。
かずが食べかけのパン。

年齢差12歳。

どちらも譲らず、トレード不成立。

(実は、ポッキーは卵入りだから、ミーちゃんがあえて交換しなかったんだけどね♪)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

にがうりグリーンカーテン計画 全景編

にがうりグリーンカーテン計画 全景編
にがうりグリーンカーテン計画 全景編
こんな感じで、ベランダの半分が、にがうりゾーンです(笑)♪

息子に「ぎょーざ(ごうや)」と
言われながらも、元気に育っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

津田塾の町にそびえる煙突。

津田塾の町にそびえる煙突。
津田塾の町にそびえる煙突。
最近、訳あって、
武蔵野線の新小平駅から
西国分寺駅までの間を歩いている。

歩くと約50分位。
で、見つけたのが、これ。


銭湯の煙突。


うっすらと煙が立ち上っていた。

哀愁が漂う風景である。
もう一軒、東恋ヶ窪辺りにも、
趣がある銭湯があるので、
いつか行ってみようと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

驚きの変化

驚きの変化
プチトマト。

コップに入っている、なんやら還元水にいれると…。

あら、不思議。

五分で、とっても新鮮で、あまぁ~いトマトに早変わり♪

お昼休みを使ったお水販売のデモンストレーション。

凄いのは分かったけど、怪し過ぎるから、アウト!

営業方法の勉強にもなりました。

チャンチャン♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

黄色好きのかずは、トウモロコシ大好き(笑)♪

黄色好きのかずは、トウモロコシ大好き(笑)♪
黄色好きのかずは、トウモロコシ大好き(笑)♪
結構、上手く食べるのです。

結局、一挙に4分の3本をたいらげました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

将来のユニセフ大使です♪

将来のユニセフ大使です♪
将来のユニセフ大使です♪
和平(平和)交渉。
略して、和渉(かずたか)♪

既にユニセフトラックは、タイヤも取れてボロボロですが
、一歳の頃からの彼の大好きな玩具です(笑)♪

将来は、名前の通りの人生を送って欲しいなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨でしたね…。

雨でしたね…。

予定が5分早まり、
3時25分でしたが、

西国分寺からは、かぐやの月に帰る場面は、
見ることが出来ませんでした…。

我が家で月の様子が見れたのは、22時52分が最後。
きっと日本は広いから、かぐやの最期の姿を見た方もいらしたことでしょう…。

う~ん、残念。
でも、ちょっと肌寒い感じで、心地よい雨の音が聴こえる、気持ちの良い、夜間観測でした。

我が子も一瞬だけ付き合ってくれ、私を慰めてくれましたよ(笑)♪
今は、パンを食べて再び寝ついています。

考えてみれば、かぐや姫の里帰りなのですから、神秘的に終わったのですね(笑)♪

ではでは、みなさんお休みなさい♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

かぐや、月激突まで、あと18時間♪

かぐや、月激動まで、あと18時間♪
「かぐや、月激突まで…」

このタイトルだと、宇宙戦艦ヤマトのエンディングコメントみたいである。

「地球滅亡まで、あと232日!」とかである。


子どもの頃は「予定日までに誤差があるだろう…」と、よく考えていたが、計算は確かなようだ。

今回のかぐや落下時間は、11日の午前3時半。場所は月の南極近く(南緯八十度付近)である。
地球を出発して二年もの間、様々な観測をしてきたかぐや。残念ながら構造上、月着陸や地球への帰還とはならない。“かぐや”という名前が救いかな。

最期は肉眼でも見える閃光があがる可能性があるらしい。

11日午前三時の東京地方の天気は雨だそうだ。最期の姿は見ることは出来ないかもしれないけど、
今夜は夜空を見上げたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

食べたいなぁ〜。

食べたいなぁ〜。
我が家の周りには、色々な植物が植えられている。

少し離れた文化住宅の階段付近には、ビワがなっている。

住民の方は、無関心のようで、
熟れきった実は落ちている。
たぶん、木の所有者は大家さんだとおもうけど、実がなっていることをご存知なんだろうか…。

ビワは季節の果物なだけに、旬の頃に食べたい。購入すると高いし、見上げるだけである(笑)♪

まぁ、鳥たちがついばんで、にぎやかになるのも良いかな♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

この鯉は、岸に恋をしているのかな?

この鯉は、陸に恋をしているのかな?
姿見の池にいる鯉です。
岸まで30センチの所でじ~っとしています。
本当にすぐそこに人がいるのになんともないのでしょうか…。

うぅ~ん、何を考えているのかなぁ(笑)♪

もしかしたら、チョコレートを待っているかもしれない…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乗車位置案内

乗車位置案内
摩訶不思議♪

東武鉄道には、
乗車位置案内が無い。

東武東上線にも、
東武線にも…。

ラッシュの時は、
どう並ぶのかしら…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

激辛大根(笑)♪

殺人大根(笑)♪
美味しいのですが…。
この大根料理、強烈に辛いのです(笑)♪

理由は、たった一本の唐辛子。

たぶん、もう食卓には出ないでしょう(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にがうりグリーンカーテン計画 準備万端編

にがうりグリーンカーテン計画 準備万端編

あいちゃんをはじめ、皆々様のアドバイスを受けて、つっぱり棒とネットを買ってきました。

日曜は仕事だったので、薄暗くなりつつある夕方に作業をしました。
後日、補強が必死ですが何とか無事にネットも張り終えました。

あとは、にがうり君たちに、伸びて貰わなくてはなりません(笑)♪

成長芯を切るタイミングは、まだ先ですが、準備万端と言えるかなぁ…。
ドンドン本格的になってきた我が家のベランダ菜園。
これからのにがうりたちの成長が楽しみです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「オレンジでんしゃ」の謎がとけた!

「オレンジでんしゃ」の謎がとけた!
またもやとぉちゃんは仕事の日曜日。
午後からかずと二人で散歩にくりだしました。
いつもの場所(西国分寺と国分寺の間の線路沿いの道)で、ひとしきり電車を見ていました。

最近、中央線が通ったから「あ、オレンジ電車!」と、以前のノリでいうと「ちがうっ!高尾行きでしょ!」とか、はげしく否定されます。それは青梅行きだとしてもそう。
考えた末、古い形の全面オレンジの中央線のことだろうと思い、いってみましたが、またもや「ちがうっ!」とお叱りを受けました。
かずのいう「オレンジ電車」の基準は何かというのが、最近の謎でした。

それが今日解決!
どうやら行き先表示のバックの色(「快速」とかかれたところの色がオレンジ色のを、彼は「オレンジでんしゃ」というらしいのです。
中央快速は青ということは知っていましたが、それ以外に色の区別があるなんて…
一度注意して見てみてください。
マニアにはついてゆけません…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にがうりグリーンカーテン計画 拡張編

にがうりグリーンカーテン計画 拡張編
にがうりグリーンカーテン計画 拡張編
にがうりグリーンカーテン計画 拡張編
にがうりの芽がいっぱい出てきての、我が家の選択は…、

プランターの数を増やすことでした(笑)♪

果たして、どんな結果になることやら…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

くらくらリーダー♪

くらくらリーダー♪
くらくらリーダー♪
駅横の雑木林です。

ミッキーマウスマーチを歌いながら、先頭を歩いています。

ぼくらのくらくら(クラブの)リーダーは〜。

今日も上機嫌で林を歩いています(笑)♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

【改名】にがうりグリーンカーテン計画 迷い編

【改名】にがうりグリーンカーテン計画 迷い編
初心者なので、プランターに、いっぱい種を蒔いてます。

でも、このサイズのプランターなら、3つぐらいで充分なんだとか…。

現在、里親募集中です(笑)♪

近いうちに、間引きをしないとね。

もしくは、プランターを倍にしようかなぁ(笑)♪
今日にも突っ張り棒と、ネットを買って、横と上に導く支えを準備するぞぉ!!

うぅ〜ん、同じ時期に、緑のカーテンの仲間がいるのは、頼もしい♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

エヴァが日テレで放映されるとは…。

エバが日テレで放映されるとは…。
エヴァンゲリオンの劇場版が、七月に日テレの金曜ロードショーで放映されるようだ…。


エヴァンゲリオンは
テレ東のイメージしかない…。


なぜだろう、
結構、ショックである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マムシ草の花。

マムシ草の花。
マムシ草の花。
五月上旬に、マムシ草の様子をアップしましたが、
五月末には、花が咲いていました。

あまりパッとした花ではありませんが、賢い花なのです。

花の後ろ側を撮った写真を見てください。

茎に近い辺りに、小さな虫がいると思いますが、そのすぐ上に、小さな穴があると思います。

この穴がある花は“雄花”です。

実は小さな虫は、花の上から、花の中に入ります。花の上方部は、ゆるく花をふさいでいるようになっています。

虫は上方に飛び辛さを感じながら、匂いにつられて、花の下の方に向かいます。実はそこにもネズミ返しのような突起があり、益々上に戻りにくくなります。その為、虫は、雄しべのまわりでバタバタします。花粉がいっぱいついた虫は、逃げ道を探して花の下の方へ下の方へと…。すると外に抜けられる穴があるので、花粉をいっぱいつけたまま、無事に抜け出すことができるのです。

さて、雌花はというと。
彼女には、同じ場所に穴はありません。ということは、どういうことでしょうか?

彼女は受粉がしっかり出来るまで、虫に雌しべの側で、バタバタしてもらう必要があります。下に穴があるとスルッと抜けてしまうから雌花には穴がないのです。

うぅ〜ん、なんて面白い違いでしょうか…♪

で、この発見も、河西さんとの歩みの中で、発見・紹介されたことです。
「マムシ草には、オスとメスがあります。
差を見つけて、教えてください♪」言われると、
面白いほどに大人十数人が、みんな必死になって、花を見比べたり、一部の花を分解してみたり、個々のペースで考え始める。ギブアップの声が聞こえ始めるころに、刺激的なヒントが出て、またみんなが頭を寄せ合う。
で、色々とあって、答えの紹介。それから、なぜ穴があるかを考える。あぁ、いつの間にか河西さんの話になっている…。
で、話を戻すと、植物にしても、何にしても、とっても面白い、ということです(笑)♪

よくよく考えられて、その場にいる・あるんだよね。

生きているなぁ〜。大切にしないとなぁ〜。と、思うし、また、あのマムシ草たちに、会いにいくぞと思うのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

指先にご注目!

指先にご注目!
指先にご注目!
指先にご注目!
あまがえるとやまあかがえる。

前の二枚は、あまがえる。土色と緑色。捕まえた場所が、土の上と、草の上の違いがある。

今回、注目するのは、2枚目と三枚目のかえるの指先。

あまがえるには、丸い吸盤があって、やまあかがえるにはない。

ものにひっつけるあまがえると、脚力勝負のやまあかがえる。

最近、やまあかがえるの数が減っていると言う。
原因は、U字溝やコンクリートなどでおこなわれる湖岸や河岸工事。

脚力以上の高さがあると、やまあかがえるは登れないのだ…。また、コンクリートやアスファルトは夏の日差しによって焼け、お腹の皮が薄いかえるたちには、大火傷の危険もあるのだとか…。

環境に合わせて、進化してきたものたちと、それ上回る速さの人間たちの自然界への進出。

う〜ん、身近な生き物がいなくなっていくのは、恐ろしい。

自然との共生は簡単なものではない…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

“かぐや”姫は、月に帰ります

“かぐや“姫は、月に帰ります
2007年に打ち上げられた月周回衛星“かぐや”。
11日の3時には、全ての任務を終えて、月面に墜落するという。

墜落までの残り時間も、最後まで、月面の様子を撮影し続けるようだ。

JAXA(宇宙航空研究開発機構)のホームページでは、“かぐや”の最後までの活躍を見ることができる。

もう数ヶ月すると、かぐやが撮影してきた写真なども、容易に手に入るようになるのだろう…。

今後、新しく発刊されであろう月の写真集が楽しみである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいしいと危険のコラボ

おいしいと危険のコラボ
木に張り付いている、三枚葉は“つたうるし”。

その根元側で、葉っぱを放射状に開いているのが“たら”。

危ないとおいしいのコラボ。

ただ“たら”も、茎にトゲがあって、危ないなぁ…♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

蟻地獄の正体

蟻地獄の正体
集雲堂の軒下にあった蟻地獄を、河西さんが掘り起こしてくれました。

かなりてっぷりしています。左側がお尻で、右側に頭があり、カナバサミのような口があります。虫メガネで拡大してみましたが見えますか?
彼は後ろにしか移動できないとのこと。うまく地獄穴を作って、じっと穴の底で獲物を待ちます。
5~7年位、この姿で過ごし、ウスバカゲロウとなって空を舞うことになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

贅沢な3日間 (日曜日編)

贅沢な3日間 (日曜日編)
贅沢な3日間 (日曜日編)
贅沢な3日間 (日曜日編)
贅沢な3日間 (日曜日編)
贅沢な3日間 (日曜日編)
日曜日は時間の使い方も贅沢にした。

六時半にぐるんぱ城の二階で朝食。キャンプ期間はこの場所が我々の食事場所だ。メニューはなんと朝から牛丼。ただ、抵抗を示したのは大人たちだけで、大学生たちはモリモリ食べる。考えてみれば結婚前までは、朝牛も平気だった。“若さ”というやつである。

7時半からは、アファンの森財団の河西さんに進行を預ける。
河西さんは前日にラボランドをじっくり下見し、我々と歩く準備をしてくれていた。

天気は雨。だが企画者にとっては好都合。なんせ私は、雨が大好きなのだ♪

何故って、植物たちがいきいきとするから。

あと、コーチたちにとっても野外装備(特に雨具)の確認にもなるし、雨の日の過ごし方を見ることができる。

河西さんも雨は平気な人で、強い雨の中でも、やわらかく、あたたかく、すてきに、みんなをラボランド内の自然に出会わせてくれた。

コーチたちが驚いていたのは、下駐車場から鴻来坊までを“1時間半”かけて歩いたこと(移動するだけなら5分もかからない)。

その間、全く私たちを飽きさせず、新たな発見や好奇心をかき立ててくれる。

一番嬉しいのは、心地がよいこと。

コーチたちも影響されて、どんどん質問や発見を口にしている。

河西さんは、私にとって憧れで目指したいインタープリターの一人なのだ。今回も心の底から彼の進行に酔ってしまった。
大学生たちは、カエルを追い回したり、マムシ草のオス、メスを真剣に判別しようとしたり、ヤマウルシとツタウルシだけは判別できるようになりたいと思ったり…。

いつしか大粒の雨を忘れてラボランド内の自然に引き込まれ始める大学生たち。

ラボの野外活動は目的地到達の達成型が多く、ネーチャーハイク系もあるが、インタープリテーションまでは、ほど遠い。ただ、今回の河西さんとの出会いによって、コーチたちの心のなかに、ラボランド内の自然って凄いんだ。森は豊かなんだ!と思ったに違いない。
こんなペースだから、四時間半をかけて巡った場所は、鴻来坊と集雲堂の周辺だけ。ラボランドのことが分かる人なら、この時間の使い方は驚愕と思うに違いない。それも雨の日にも関わらずなのである。

お昼近く、雨が冷たく感じるようになったので、ぐるんぱ城一階のソファーに座ってサンドイッチを食べる。

食事後は、パソコンを使ってのアファンの森の活動の紹介や多様な動植物が住まう森についての紹介をうける。

13時半。河西さんのプログラムは終了。六時間は夢のようにすぎた。本当に豊かな時間だった。
さぁ、後は格闘である(笑)♪ 運動会テントを片付け、個人の備品も整理する。

14時半に、電車組が出発し、15時に、車組が出発した。

新宿駅に着いたのが20時。解散し、我々は新宿のセンターに帰った。

いやぁ〜。思いっきり疲れたけど、まさに、贅沢な3日間だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

にがうりグリーンシェード計画(ふふふ編)

にがうりグリーンシェード計画(ふふふ編)
出てきた芽の数も増えてきた♪

双葉から、本葉?へと成長している。

ベランダ菜園とは言え、植物が大きくなっていくのは嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

贅沢な3日間 (土曜日編)

贅沢な3日間 (土曜日編)
贅沢な3日間 (土曜日編)
贅沢な3日間 (土曜日編)
贅沢な3日間 (土曜日編)
贅沢な3日間 (土曜日編)
朝は、晴れ間が少し見える曇り空。

7時。ラボランドの食缶講習とロッジでの食事シミュレーションをしながら、アンデス1で朝食を食べる。

8時半。野外活動下見に出発する前に、山路さんからリスクマネジメントの講義(ワークショップ)を受ける。画像は、焚き火(仮定)を前にしたあっちゃん少年。彼にはどんなリスクがあるのだろうか?を考えたり、野外炊飯をしている様子でのリスクを探し出したり。危険な動植物の紹介など、充実の一時間半を過ごす。

10時。ミニ無線講習を行った後、一人ひとりが、自分が企画したり、気になっているコースの下見を行った。※ドラマがあるので別記予定。

15時頃。野外活動シェアを行ってから、たろう丸本部やこたろう倉庫の備品を整理したり、ラボランド内を探検したり。
16時。ポツポツ雨の中、八百人用のファイヤー井桁を組む。舞台、小舞台、照明なども設置。ラボ式のファイヤーをするには何かと手間がかかる…。

17時に夕食。時間が早いがキャンプ3日目と同じ。何故かというと、今夏は18時から二時間のキャンプファイヤーが待っているからだ…。この時点で、SOUP(NPO法人信州アウトドアプロジェクト)の鑓水愛さんが合流。コーチOGを迎えてラボランドが賑やかになった。

18時。まだ空が明るいうちから、かがり火に火をつけてみた。オレンジの炎はあがるが、辺りの明るさに負けている。ただ今夏は、明るいうちに火をつけて、徐々に炎が際立つ夜空の移り変わりを、みんなで体験したいのだ。

本番を見据えて、大学生コーチたちがキャンプソングパフォーマンスを始める。まだまだ粗いが元気が良い。やっぱり嬉しいなる。ただキャンプソングだけで二時間を過ごす訳でないので、これからプログラムを煮詰めていくことになる。

二時間のファイヤーが終わり片付けを始める頃に、大雨となった。

キャンプは全天候対応である。コーチたちは粛々と備品を運びアンデス1へと移動した。

20時半からロッジでラボ活動を始める。『太陽へとぶ矢』を動くのは三回目。さまざまな発見をしたり、こだわりを持ち始めたようだ。

大人たちは何をしているかと言うと、太郎丸で明日の仕事の手配をしたり、大雨にも関わらず、ファイヤーの残り火を囲んで、これからの野外教育や個々の活動の今後を語るなど、面白い時間を過ごした。う〜ん、コラボレーションというのは面白い♪

22時頃から親睦会となり、夜はふけて行くのでありました…(笑)♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

贅沢な3日間 (金曜日編)

贅沢な3日間 (金曜日編)
贅沢な3日間 (金曜日編)
贅沢な3日間 (金曜日編)
雨の高速をひた走ると、いつの間にか快晴。14時頃、信濃町に到着。

仁の蔵で更科そばを食べ、15時には妙高にある国際アウトドア専門学校の校舎内にあるビッグウォールを見上げる。

16時半には、前日の雨水と雪解け水が合わさった苗の滝をほぼ真横の位置からも眺めた。

17時過ぎにラボランドに到着。荷物を置いて最低限の受け入れ準備をしてから、野尻湖方面へ移動。野尻湖コースに極力合わせる為、田んぼ道でも車を走らせ、ナウマン象の像前でハメを外し、秘密の湖畔でちょっとだけまったりする。

18時。買い出しもあるので、古間方面に移動。第一スーパーとコメリに寄り、後発隊の為におおさわの黒糖饅頭を買いあさる(笑)♪

19時。美味しいご飯を求めてかまど屋へ。四人で五皿の料理をシェア。全部が絶品だったけど、大根の実を食べる事が出来て大感動!

20時。辺りはとっぷりと暗い中、星空に導かれて苗畑まで移動し、4日月に照らされた夜空を堪能。

これでラボランドに戻れば良いのに、何の装備も追加せず、夜の御鹿池に月を見に行っちゃったりする。

21時。童話館まで車で行き、その後は闇の森の中を歩く。出来るだけ闇に慣れた目で歩き、危険箇所で携帯のバックライトを使った。

待っていたのは、4日月と黒姫山と静かな水面をたたえる御鹿池。月明かりに照らされて山頂付近の雲の動きもわかる。

月と雲の影響なのだろうか、御鹿池にうつる月光がダンスをしながら我々に迫ってきてくれる。最高に心地が良い♪おまけに流れ星のプレゼントもあった。

22時直前。やっとラボランドに戻り、電車組を黒姫駅まで迎えに行く。間もなくして、後発の車組が到着。

23時。プログラムは宿題ロッジ探検の佳境をむかえ。24時まであと20分という所で、先発隊に加わり、3日間の合宿に同行してくれるNPO法人体験学習研究会の山路さんの話をイントロだけ聞いて、プログラムは終了した。

あぁぁ〜と、言うくらい満腹な金曜日だった。

う〜ん、このぺースで書いていると時間がかかるなぁ…(笑)♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »