« 2007年12月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年1月

2008年1月16日 (水)

一隅を照らす人に・・・・・・

Ichiguwoterasuやっと単身赴任先の我が家でのPC環境が整ったので、久々のUPです。

2008年1月9日。
名古屋にあるHCCでの「書コラ」で“かきぞめ”をしました。
1月より名古屋から大宮へと転勤になる為、
「書コラ」にも定期的な参加が出来なくなります。
この会は、コーヒーなどを飲みながら、マイペースで、
本当に書きたい字を書くという書道教室なのです。

私は「一隅を照らす」を題にしました。

せっかくのかきぞめだったので、裏打ちをしてもらいました(笑)♪

「一隅を照らす(人)」とは、天台宗の開祖である最澄の言葉で、
今自分が置かれている場所で最善を尽くして照らすことのできる人。
さらには、他者を照らすことができる人。
そして最終的には社会を明るく光らせることのできる人のこととありますが、
私は「プロセスを見る」という点でも、この言葉を捕らえています。

兎角、結果のみに光が当たる世の中ですが、
プロセスに大きな意味があると思います。

ラボでも子どもたちの成長のプロセスを丁寧に見ることが大切ですよね。


果たしてどこまで実践できるのか? これは、私の人生のテーマでもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

息子の満1歳の誕生日に・・・・・・

かずたかの誕生日に、訪問する場所といえば、ここしかない。

前田助産院 ら・くーな』 

Cimg3620訪問した時間は、午後8時45分過ぎ、自宅出産の対応で、前田先生の帰りが遅かったからだ。去年でいえば、かずが生まれて、わさわさしていた時。出産時間に近い時間に訪問できたのも、なにかの“縁”だと思う。

← ちなみにここ(トトロホール)で、彼は誕生した。

安産であったにも関わらず、9日間もここに居付いたこともあり、我が家にとっては、とても思い出深く、とても居心地の良い場所。

 いつ来ても、この場に来るCimg3624と、「帰ってきた」 と思ってしまう♪ (親子共々)

 名古屋を離れても、ら・くーな は、ふるさとです。

 まだまだ、通いますので、

 前田先生、これからも、末永く、よろしくお願いします。

ちなみに、かずは、さりげなく階段を3段登った。“人生初の階段登り”。さすがに下りの最後の一段で、転げ落ちて泣いたけどね(笑)♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

命を感じて・・・・・・

Cimg2718あっという間に、2008年も5日目に突入しました。

 ~あけましておめでとうございます♪~

それにしても、父親となった

2007年は、激動の一年でした。

“Feel” を マイ キーワード にしているのに、

これほど、“命(の危うさ)” を感じたことはありませんでした。

日常の中に、“生死の分岐点がある”。

今、ここにあることを、両親に感謝です。

さぁ、2008年も始まりました。

今年も何かをしっかり感じられる一年でありたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年4月 »