« 虹 | トップページ | 豊岡にて・・・・・・ »

2007年9月23日 (日)

出石ではなく、床瀬です。

豊岡に帰ると必ず食べるのは“出石そば”である。小皿に盛られた“もりそば”なのだが、1人前は5皿。男の人であれば15皿、女の人でも10皿は食べてしまう。

ただ今回は、じぃじの「出石でいいやん」という主張を押し切って、とうちゃんが希望する竹野方面にある“床瀬そば”まで出向いた。豊岡に帰ったとしても、竹野方面にはなかなか行かないので、5~7年ぐらい前に食べたきりだと思う。

Pa0_0229_2  お店は豊岡の町から、30分ほど山の中にある1軒のお屋敷。雰囲気は良いのだが、お彼岸の3連休の昼間とあって、大混み!!そばだけでなく、囲炉裏料理も提供しているから、席の回転は悪く、1時間半ほど待たされたかなぁ・・・・・・(山奥なので、ここまでくると帰るわけにはいかない)。

ただ、そばが出てくるとやっぱり美味しい♪ 10割そばで、つなぎは自然薯である。

Pa0_0231

さて、かず坊はというと、待ち時間を利用して、車の中でおっぱいを飲んだから、上機嫌で店内でも過ごしてくれた。いつか、一緒に食べようね♪

|

« 虹 | トップページ | 豊岡にて・・・・・・ »

世界一シリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216554/17581734

この記事へのトラックバック一覧です: 出石ではなく、床瀬です。:

« 虹 | トップページ | 豊岡にて・・・・・・ »